RF探検隊

このブログは、かっぱの不思議な小説です。実際のRFでは、こんな話はありません^^; また、登場人物の方々についても、実際の性格を反映している訳ではない事をお伝えしておきます。

  スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  古物商ペレペレ~chopsticks of legend~

「いざ鉱山へ!」

昼食を食べ終わった4人は、一旦それぞれの仕事に戻ることにした。

Auroraとシャトは、美術館へ戻って打ち合わせ。

割り箸は、本日販売分の黄金の割り箸を売りに。

ペレペレは…取り合えずノバス保育園へ足を運ぶ事に。

「宣伝については、美術館の方でしますね。ペレペレさん、かっぱさんへの連絡をお願いします。」

Auroraとシャトは、ヘカテがお土産に作ってくれたカニ味噌チャーハンをタッパに入れて、割り箸工房を後にした。

「じゃ、俺も行って来るかな。」

割り箸は、パイモンに黄金の割り箸が入った箱を持たせ、同じく工房を後にした。

そしてペレペレ。

「さて、園長さんに話を通してくるか。」

ノバス保育園はペレペレのお店と同様、鉱山にある。

コラHQで手土産を一つ買った後、ペレペレは鉱山へと向かった。

鉱山では、大規模な草刈が行われていた。

「あ~。もう夏だからな…スペルレジュさんやレジュワーディアンさんがたくさんいるよ…」

”ザワザワザワ…”

「暑い暑い!みなさん、もう少ししたら一度休憩ですよ~!」

リーダー格のスペルレジュワーディアンが、タオルで汗を拭きながら、みんなに声を掛けていた。

その声を聞いて、他のワーディアン達は

「班長!休憩のおやつは、もちろん”しゃるどね~ぜ”のアイスですよね!?」

「それが楽しみで、草刈をやっているようなもんだ!」

「もちろんそうですよ!つめた~いアイスを頼んでおきました!」

”オオ~!”

と歓声が起き、ワーディアン達の動きも活発になる。

”タッタッタッタ”

刈った雑草を運ぶスペルレジュや、腰を曲げて草を刈るレジュワーディアン。

「みなさん、ご苦労様です。」

ペレペレは、その横をペコリと頭を下げながら通る。

「あ、ペレペレさん。また何かいいのが入ったら、教えてくださいね~。」

「は~い!いい鉱石が見つかったら、お伝えしますよ~。」

と返事をしながら、ペレペレはノバス保育園へと向かった。

しばらくして、ノバス保育園へ到着したペレペレ。

玄関の前に立ち、深呼吸をする。

保育園の中から、園児達の声が響いてくる。

「相変わらずにぎやかな場所だな。さて、EURO園長はいるかな?」

扉を開いて、ペレペレはノバス保育園へ足を踏み入れた。
スポンサーサイト

   コメント

ぇぇぇぇ?

草刈中のレジュたちを相手に、ワイルドショットの練習しちゃった???
・・・・・・・・まぁ、暑中見舞いということで^^;

なすかさん>
暑中見舞いですか…wきっとレジュ達は、残暑見舞いも欲しがる事でしょう!(笑)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

プロフィール


かっぱくん

Author:かっぱくん
4サーバー CALLISTOにて生息中の妖怪

頭のお皿は、宇宙から落ちてきた物だと言う噂…



(C)1999-2005 CCR INC, ALL RIGHTS RESERVED. Published by SEGA


最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



過去ログ



カレンダー


05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


ブロとも申請フォーム


この人とブロともになる


ブログ内検索



RSSフィード



リンク


このブログをリンクに追加する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。