RF探検隊

このブログは、かっぱの不思議な小説です。実際のRFでは、こんな話はありません^^; また、登場人物の方々についても、実際の性格を反映している訳ではない事をお伝えしておきます。

  スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  ノバス保育園

「水遊び 中編」

「きゃ~!」

水を浴びて歓声を上げる園児達。

今日はプール掃除の日です。

水着に着替えた園児達は、シャストア先生が撒いている水に掛かって大喜びです。

「先生~!もっと水出してよ~!」

水が平気な子は、わざと水をかぶりに行っています。

しかし…

「やだ~。え~ん…」

水が苦手な戮妹ちゃんは、嫌がって逃げています。

「ほらほら。ちょっとだけ手で触ってごらん。」

かっぱが戮妹ちゃんを抱きかかえて、水しぶきを触らせました。

「つ、つめた~い!」

水の冷たさに手を引っ込めた戮妹ちゃん。

しかし、その顔は怯えているというより喜んでいるようです。

「でしょ?水に触ったら、気持ち良いんだよ。」

コクッと笑顔で頷く戮妹ちゃん。

少し、水に対する恐怖が弱まったようです。

(実際、こんな簡単に慣れる事はありませんが^^;)

「さて、そろそろ年長さんはプール掃除を始めるわよ~!」

頃合を見計らって、シャストア先生が声を掛けました。

「は~い!」

年長さんは、水の入っていないプールへと入り、中で待っていた機龍先生からモップを受け取りました。

機龍先生は、年長さんを見渡しながら

「みんな、モップは持ったかな~?」

と聞きました。

どうやら、年長さんにモップは行き渡った様です。

「よいしょっと!じゃあ、水を流すからしっかり磨くのよ~。」

ホースを持って降りてきたシャストア先生が、プールの底に水を撒き始めました。

「ゴ~シゴシゴシ、きれいにな~れ~。」

さて、年長さん達がプールを磨いている間、年中や年少の子達は引き続いて水遊び。

かっぱがホースを持って、園児達と遊んでいます。

しかし…

「あれ?DHAMPIR君とDarkMelx君。遊ばないの?」

園庭の隅で、園児達が遊んでいるのをうらやましそうに見ている二人。

「だって…僕達水が掛かったら、壊れるかもしれないんだもん。」

機械の身体である、アクレシア組の二人。

彼らは、まだ子どもであるため、耐水処理された身体を与えられていないのです。

「あ…それは困ったな~…」

かっぱは、どうしようもないため困ってしまいました。

「大丈夫だよ。機龍先生にお任せしてるから!」

DHAMPIR君とDarkMelx君は、向かい合って笑顔で頷きました。

「そうか…わかった。機龍先生にお任せね!」

機龍先生に何か考えがあるのでしょう。

かっぱは他の園児達との遊びに戻りました。


そしてプール掃除も終わり、明日にはプール開き。

「園長。アクレシア組の事なんですが…」

でもやっぱり心配なかっぱが、EURO園長に相談しようとすると…

「ああ。プールの事ですか?大丈夫です。機龍先生から相談を受けてましてね。ある方にお願いする事にしました。」

園長はニコッと笑顔で答えました。

「え?そうだったんですか?でもある方って…?」

かっぱが問いかけようとした時、なにやらブツブツ言いながら、春花先生とKurenaiさんがやってきました。

「ふん。あなたと手を組むのは、園児達のためなんですからね。」

「俺だって、園長から頼まれなかったら、お前と手を組むわけ無いだろう。」

ライバルであるこの二人は、どうやら園長に何かを頼まれたようです。

「あ、園長。例の準備は出来ましたよ。」

「ふふふ…これでDHAMPIR君とDarkMelx君も、プールへ入れるぞ!」

例の準備とは何なのでしょう?
スポンサーサイト

   コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

プロフィール


かっぱくん

Author:かっぱくん
4サーバー CALLISTOにて生息中の妖怪

頭のお皿は、宇宙から落ちてきた物だと言う噂…



(C)1999-2005 CCR INC, ALL RIGHTS RESERVED. Published by SEGA


最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



過去ログ



カレンダー


05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


ブロとも申請フォーム


この人とブロともになる


ブログ内検索



RSSフィード



リンク


このブログをリンクに追加する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。