RF探検隊

このブログは、かっぱの不思議な小説です。実際のRFでは、こんな話はありません^^; また、登場人物の方々についても、実際の性格を反映している訳ではない事をお伝えしておきます。

  スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  ノバス保育園


「先生達って・・・」

「おはようございま~す!」

朝。今日も元気な園児達の声が聞こえてきました。

「じゃ、お母さんはお仕事に行って来るから、いい子にしてるのよ。」

「は~い!いってらっしゃ~い!」

玄関でお別れする子、各クラスでお別れする子。

様々ですが、園児達はお父さん・お母さんに手を振ってお友達と遊びます。

「ねね!今日は何をして遊ぶ?」

「ん~と、かくれんぼ!」

園児達がそうやって遊んでいる様子を、見ている先生もいます。

先生やお友達が一緒にいるので、お母さん達と離れても園児達は安心して遊ぶ事が出来ます。

「さ~て、今日はいい天気だから、お外で遊ぼうか!」

「わ~い!ブランコしよ~!」

「んじゃ、私達はすべり台!」

「先生、砂遊びしよ~!」

先生達は、こうやって園児達と遊んでくれる事もあります。

そして昼食を一緒に食べて、また遊んで…

そうこうしているうちに、お迎えが来ます。

「さようなら~。また明日遊ぼうね~!」

これが大まかな日常。行事が入った時は、みんなで協力して楽しみます。

さてさて。こんな毎日にふと疑問を持った園児がいました。

「ねぇねぇ、先生達ってさ~。」

戮姉ちゃんは、たまたま一緒に遊んでいた葬姫ちゃんに聞きました。

「え?あ!本当だ!そうだよね!」

突然大声を上げた葬姫ちゃんの声に、DHAMPIR君が近寄ってきました。

「どうしたの?…ふむふむ。そう言えば機龍先生もそうだよね~。」

こんな疑問が、どんどん周りへと広がっていきました。



「そうだよね!僕もそう思っていた!」

いつの間にか廊下には、たくさんの園児が集まっていました。

「ねね、聞いてみようよ!」

考えていてもわからないので、ついに雛森桃ちゃんが立ち上がりました。

「うん!みんなで聞いてみよう!」

「ん~。どの先生がいいかな~?」

ショット君は腕を組んで考えます。もんた君もショット君と同じ様に腕を組んでいます。

「そうだ!かっぱ先生にしよう!」

なにが”そうだ!”なのかはわかりませんが、かっぱに白羽の矢が立ったようです。

みんなは、コラ組にいるかっぱの前にやってきました。

「お、おお!?みんなどうしたの?」

園児達に突然囲まれ、かっぱは困惑気味。

「先生!先生って…」

お手元君はじ~っと見ながら聞きました。

「いつお仕事に行っているの!」

かっぱはきょとんとした顔をしています。

「お母さん達は朝にお仕事行っているのに、先生達はいつ行っているの?」

質問の嵐が続きます。

「ちょ、ちょっと待って。先生達は、これがお仕事なんだよ~!」

やっと質問を理解できたかっぱは、慌てて答えました。

「…え~!遊んでいるのが仕事なの~!?」

なぜか不満の声が聞こえました…

ぶつぶつ言いながら園児達は、自分の部屋へと戻っていきました。

「ぶっ!そ、そうだね…遊んでいるようにしか見えないか…」

苦笑いをしながら、かっぱはほっぺをポリポリ…

そんな話を休憩中、他の先生にしました。

「あ~!だからみんなかっぱ先生のところにいったのか~!何かと思ってたのよね~。」

シャストア先生は、疑問が解けてスッキリしたようです。

「あっはっは!確かに、私達は仕事をしているようには見えませんな!」

機龍先生はオイルコーヒーを飲みながら大笑いです。

「う~ん、でも仕事をしているって姿も見せなくちゃいけないのかな~?」

かっぱは”う~ん”と考えます。

「お~ほっほっほ!だったら今度、時間を作って園児達に見せましょう~!」

Sct副園長が妙な提案をしました。

「各クラス時間を分けて、机で仕事をしている姿を見せてあげましょう!」

EURO園長もなぜか乗り気です。

あらら…話が面白い方向へ…

この続きは次回!(掲載はいつになるでしょうか…^^;)
スポンサーサイト

   コメント

いやぁ・・・予告の時点で想像はついていたんだけど・・・・実体験?w
以前に、さんま御殿で同じ様な投稿があったから、想像ついたんだけどねぇw
子供の発想っておもろいよねw

日記作りましたー。http://ameblo.jp/nameless24/

なすかさん>
あらwさんま御殿でやっていたのですかw
ええ。実体験です。この後、さらにすごい事も言われましたが…それはいつかのお楽しみw

Namelessさん>
りょうか~い^^早速見に行きます^^

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

プロフィール


かっぱくん

Author:かっぱくん
4サーバー CALLISTOにて生息中の妖怪

頭のお皿は、宇宙から落ちてきた物だと言う噂…



(C)1999-2005 CCR INC, ALL RIGHTS RESERVED. Published by SEGA


最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



過去ログ



カレンダー


07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


ブロとも申請フォーム


この人とブロともになる


ブログ内検索



RSSフィード



リンク


このブログをリンクに追加する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。