RF探検隊

このブログは、かっぱの不思議な小説です。実際のRFでは、こんな話はありません^^; また、登場人物の方々についても、実際の性格を反映している訳ではない事をお伝えしておきます。

  スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  古物商ペレペレ~消えた皿を追え!~

「再度狙われたお皿」

周りが薄暗くなって、方々の家に明かりが灯される頃、一つの影が動いていた。

紅茶を飲みながらかっぱの家を監視していたペレペレは、ボーっとしながら

”今日はヘカテに、酢豚でも作ってもらうかな…”

などと夕食の事を考えていた。

ふと空を見上げた時、一瞬だけだが黒い影が屋根を飛び跳ねているのが見えた。

ネイファーストである。

”ガタ”

「ごちそうさま!お代はここに置いておくぞ!」

乱暴に立ち上がり、テーブルに小銭を置いて、慌てて喫茶店を飛び出すペレペレ。

店員はあっけに取られた表情で、ペレペレを見送る。

「ま、何か急用があるんだろう。俺が片付けておくよ。」

店長のブレイクは、ペレペレが座っていたテーブルの片付けに向かう。

そして小銭を確認すると…

「…足りない…」

そう。あまりにも慌てていたペレペレは、300ディセナと30ディセナを間違えてしまっていた。

「アーリィ。あの客は誰か知っているか?」

ブレイクに尋ねられたアーリィは、コクッと頷き

「ええ。あの方は確か、古物商のペレペレさんですよ。」

と答えた。

それを聞いたブレイクは、無言でレジに向かい、電話帳と請求書・そして封筒を取り出す。

「え~と、古物商…あったあった。」

封筒にあて先を書き、請求書には

”350ディセナ ただし、紅茶代不足分及び封筒代として”

と書いて封筒に入れるのであった。

「じゃ、アーリィ。これを出してきてくれないか。」

封筒の口を閉じ、ブレイクはアーリィに封筒を手渡した。

「は~い。行ってきま~す。」

”カランカラン”

封筒を受け取ったアーリィは、スキップで喫茶店を出て行った。

アーリィを見送ったブレイクは、コーヒーを一口飲みながら

「古物商ね…今度覗きに行くか…」

メモを取り出して、古物商の住所を書き込むのであった。


喫茶店から飛び出したペレペレは、かっぱの家の裏に待機していた。

「ネイの事だ。家の裏から侵入するに間違いない。」

ネイファーストに気付かれないように、身を潜めるペレペレ。

ほんの1~2分が、ペレペレには数十分にも感じられる。

”ガサ…”

突如、家の裏に何かが現れた。

全身が黒いタイツに包まれた人物…顔はマスクで隠されているものの、それは明らかにネイファーストだ。

ペレペレは心臓の鼓動を落ち着けようと、深呼吸をした。

「よし…後はネイが侵入してお皿を交換したら…挟み撃ちだ!」

ペレペレに見られている事など、夢にも思っていないネイファースト。

音を立てないように窓を割り、鍵を開けて中へと入っていった。

それを確認した後、ペレペレは忍び足でネイファーストの後をつけるのであった。

家の中から、シャワーの音が聞こえる。

”ふん。学習能力ってのはないのか?こいつは…”

その音を聞いたネイファーストは、宇宙のお皿(本物)を取り出し、浴室へと向かった。

脱衣籠には、例のごとくお皿が置かれている。

ネイファーストはその宇宙のお皿(偽物)と自分の持っているお皿(本物)を見比べる。

”ふむ…どちらも本物みたいだが…かっぱが動揺していないところをみると、こいつが本物か…”

脱衣籠に置かれていたお皿(偽物)と、最初に盗んだお皿(本物)を取替え、満足したネイファースト。

長居は無用とかっぱの家を出ようとするが…

「ネイ…久しぶりだな。」

ネイファーストの目の前に、ペレペレが立ちはだかった。
スポンサーサイト

   コメント

親父な野次をとばしてもいい?w
「野郎のシャワーシーンなんていらんぞぉ!」

なすかさん>
あれ?シャワーの音がするだけで、私がシャワーを浴びているとは書いていませんよwフフフ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

プロフィール


かっぱくん

Author:かっぱくん
4サーバー CALLISTOにて生息中の妖怪

頭のお皿は、宇宙から落ちてきた物だと言う噂…



(C)1999-2005 CCR INC, ALL RIGHTS RESERVED. Published by SEGA


最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



過去ログ



カレンダー


04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


ブロとも申請フォーム


この人とブロともになる


ブログ内検索



RSSフィード



リンク


このブログをリンクに追加する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。