RF探検隊

このブログは、かっぱの不思議な小説です。実際のRFでは、こんな話はありません^^; また、登場人物の方々についても、実際の性格を反映している訳ではない事をお伝えしておきます。

  スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  ノバスの昼下がり~愛多き男の苦悩~


第八話「怒り燃える女達」

きららちゃんとの電話が終わった後、焔ちゃんは壁に受話器を投げつける。

”ガチャ!”

抵抗する事も出来ずに、受話器は破壊されてしまった。

「私というものがありながら…主任!一体どういうつもりよ!」

ロングが、coconutsに手を出していた話を聞いた焔ちゃん。

怒りで打ち震えている。

後少しで、ロングは自分のものだけになるはずだったのに…

「主任!許さない!…絶対に許さない!」

いきなりノートを取り出し、一心不乱に文字を書き始めた。

そのノートの表紙には…”主任を私だけのものにする作戦”と書かれていた。

「…今から作戦変更よ!主任!覚悟なさい!」





エルフェは、姉・DarkMelを訪ねていた。焔ちゃんから聞いた事を、包み隠さず話すためだ。

20060410193443.jpg


「エルフェ、どうしたの?深刻な顔をして…」

エルフェの表情はいつもと違い、何かを悩み苦しんでいるよ様な感じを受ける…

「うん…お姉ちゃん、お義兄さんの事で…」

ピクッとDarkMelの眉が動く。

ロングの事…おそらく女性関係であろう事は、予想がついた。

「…女の事ね…大丈夫。慣れているから。」

DarkMelは立ち上がって、エルフェの側へ近づく。

「で、でも…いつもとは違うのよ…?」

ロングの女癖については、エルフェも度々聞かされていたのだが…

「え?いつもと違うって?」

エルフェは静かに話はじめた。

”ロングと同じ会社に勤めている焔ちゃん。ある日強引にロングに誘われ、禁断の一歩を踏み出してしまう。

その関係が続いて行くうちに、お決まりの…生命を授かってしまう。

それを知ったロングは、焔ちゃんと別れを切り出した。”

「…と言う事なのよ…浮気もひどいけど、面倒になったからって責任を取らないなんて…信じられない!」

エルフェは立ち上がって、突然泣き始めた。

「…そ、そんな…浮気だけならまだしも…そんなひどい事まで…」

DarkMelも立ち上がって、一緒に泣き出す。

20060410193520.jpg


「…あんのやろ~…」

泣いているうちに、怒りがこみ上げてきたDarkMel。

涙を拭いて、エルフェを抱きしめる。

20060410193600.jpg



「エルフェ、手伝って!痛い目にあわせなくちゃいけないようね!」

エルフェは嗚咽しながら、無言でうなずいた。

実はこの話、焔ちゃんの作り話であるのだが、DarkMelとエルフェに知る由もない。

その頃ロングは、ベラート連邦でのんびりとお茶を飲んでいた。

「ふ~。出張が後一週間延びるなんて。メール送っておくか。」

ロングはDarkMelに、出張が一週間延期となった旨を、メールで知らせた。

「あ、返事が来た。何なに?”頑張ってね。”だって?素っ気無いな~。」

”プルルルル”

「おっと、電話だ。はい!ロングですが?ああ!きららちゃんか!え?そんなところへ来週?分かった。」

なぜ来週の配達が、今入ってくるのであろうか。少し気になったが、次の配送先へと向かう内に、疑問は消えてしまった。

この依頼主、実は…
スポンサーサイト

   コメント

壁])
壁];)
壁]ω;)・・・

どうも、、、仕事が忙しいRyusuiです;
忙しいと言っても、9時半には終わるんだけど、、9時半に終わって帰るのに1時間半ぐらいかかるから、家に帰るの11時・・・仕事開始時間8時。。自由時間与えてください;;

そこからご飯とかフロはいってると12時過ぎちゃうよ・・・・

え~と、いちよう課金はしていきますが、INできるか分からない;

ギルド再編のことだけど俺抜きでお願いしますm(_ _)m

↑にも書いてるけど課金はしていくので、休みの日とかちょくちょく顔出します;;

本当ならINして報告するべきなんだろうけど、ハヤク寝ないと体力もたないんで、、、orz

それでは、(;ω;)ノシ




Ryusuiさん>
うん><大変だとは思っていたけど…INは、出来るときでいいんだから、心配しないで><
Ryusuiさんに限らず、休止や都合でIN出来ない皆さん、または引退した方でも!いつでも待っていますよ~!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

プロフィール


かっぱくん

Author:かっぱくん
4サーバー CALLISTOにて生息中の妖怪

頭のお皿は、宇宙から落ちてきた物だと言う噂…



(C)1999-2005 CCR INC, ALL RIGHTS RESERVED. Published by SEGA


最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



過去ログ



カレンダー


03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


ブロとも申請フォーム


この人とブロともになる


ブログ内検索



RSSフィード



リンク


このブログをリンクに追加する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。