RF探検隊

このブログは、かっぱの不思議な小説です。実際のRFでは、こんな話はありません^^; また、登場人物の方々についても、実際の性格を反映している訳ではない事をお伝えしておきます。

  スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  ノバス保育園

「みんなのヒーローは? 前編」

「あ!戮姉ちゃん!ワリバシーンごっこしよ!僕、ワリバシレッド!」

「え?いいよ!じゃあ、私はハシオキピンクね!」

遊戯室で遊んでいたお手元君は、戮姉ちゃんを見つけて遊びに誘った。

「お姉ちゃん、戮妹も~・・・」

戮姉ちゃんの服を引っ張り、ごっご遊びに入りたがる戮妹ちゃん。

「うん!じゃあ戮妹ちゃんは…モリザライエローね!」

戮妹ちゃんは大喜び。さらに…

「僕も混ぜて~!ユノミグリーンやりたい!」

「じゃあ、僕はオワンブルー!」

迅伐君やショット君も加わり、一通り正義のメンバーは揃ったようだ。

「う~ん。でも悪者がいないよ?」

お手元君達が悩んでいると…

「じゃあ、僕達が悪者をやるよ!」

と二人の園児がやってきた。

「あ!DHAMPIR君とDarkMelx君!ありがと~!」

つい最近入園したDarkMelx君は、いつもDHAMPIR君と一緒。

「じゃあ、僕達はスープンとナイフーになるね!」

そして園児達は、ヒーロー気分になって、わいわい遊ぶのであった。

「…シャストア先生。ワリバシーンって何?」

Namelessちゃんと、ボール遊びをしながら会話を聞いていたかっぱは、雛森桃ちゃんと縄跳びをしていたシャストア先生に尋ねた。

「え?かっぱ先生知らないの?新しく始まった”和食戦隊 ワリバシーン”よ?」

「ええ~!じゃあ”無農薬戦隊 ベジタリアン”は、もう終わったの!?」

「何言ってるのよ。あれは先月終わったでしょ?今は四月よ?」

シャストア先生は、呆れた表情でかっぱを見る。

「…し、しまった…最終回を観ていなかった…」

園児達の流行を常に把握しておかなければ、保育士としては辛い部分がある。

そのため、アニメやゲーム、ヒーロー物などのチェックは欠かせないのである。

「ああ。ベジタリアンの最終回は、ガイチューンのボス・アオム神官を倒してハタケの平和が戻った、て言う定番のシメだったわよ。」

「まあ、それはそうだったんだろうけど、最後の必殺技を知りたかったんだよ…」

「いいんじゃない?もうみんなは、ワリバシーンに夢中なんだから。」

ワリバシーンごっこをしている園児を見ていると

「くらえ!ふきの刀!」

「やるな~!こっちはマカロニ砲だ!」

と、すでにベジタリアンの事は頭にない様子。

「…しまった…話がまだわからない…」

「後で録画したビデオを貸してあげるから、観ておきなさい。」

ポンッと肩を叩くシャストア先生であった。



「かっぱ先生~!ワリバシーンの頭に付けるやつ、作って~!」

帰りの会が終わってお迎えを待っているお手元君は、画用紙とクレヨンを持って、かっぱの所へやってきた。

「え?ワ、ワリバシーンの頭に付けるやつ!?」

まだどんなヒーローか知らないため、うろたえるかっぱ。

「うん!ワリバシレッドとハシオキピンクに、モリザライエローのを作って!」

「…ごめん…先生わかんないや…」

申し訳なさそうに答えるかっぱ。

「え~!なんで知らないの~!もういいや!戮姉ちゃん、ブロック遊びしよ!」

お手元君は口を膨らませ、戮姉ちゃんとブロック遊びを始める。

「お手元君、ごめんね…先生、今日”和食戦隊”観るから、明日作ってあげるよ…」

それを聞いたお手元君。ぱっと振り返り目を輝かせ

「え!?先生!約束だよ!」

と小指を差し出す。

「うん。♪ゆ~びき~りげんまん…」

お手元君とかっぱは、指切りをして約束。

やがてお手元君や戮姉妹も、お迎えが来て帰っていった。

「さ~て、お手元君と約束しちゃったからな~。シャストア先生にビデオ借りなくちゃ。」

コラ組の掃除を終えた後、休憩室へ向かうかっぱ。

「あ!かっぱ先生。これが”ワリバシーン”のビデオよ。」

シャストア先生は、ビデオを準備して待っていたようだ。

「ありがとう!よし!早速帰って研究だ~!」

”ダダダダダ…”

ビデオを奪い取るように受け取ると、かっぱは休憩室を飛び出した。

「オ~ホッホッホ!かっぱ先生、気をつけるのよ~!」

休憩室でお茶を飲んでいたSct副園長は、笑顔で見送るのであった。





家に着いたかっぱは、カバンを投げ捨て、テレビを付ける。

テープをデッキにセットし、スイッチポン!

砂嵐が数秒続いた後、一瞬、サンドバッグをキックする格闘家が映った。

「…なんだ今の?シャストア先生の趣味かな?」

その数秒後、軽快な音楽と共に

”和食戦隊 ワリバシーン”

と文字が映し出された。

「い、いよいよ始まるのか…」

キュウリをかじりながら、かっぱは画面を食い入るように観る。
スポンサーサイト

   コメント

よ、よくぞそこまでwwwwwww

リアルでは、「マジレンジャー」が終わって、「ボウケンジャー」が始まったそうですが・・・・・・どちらも見ていないうちの子は、今やっと、「まじれんじゃーに変身だ!」と言っておりますw

よくぞこれだけ思いつくもだと関心してしまった(ノω`●)
しかし、かっぱさん宅のおわんは青なのかな@@?

なすかさん・さゆりさん>
書いていると、自然に浮かんできちゃいます^^;

うちの地域では、「マジレンジャー」が再放送でやっています。ついつい、観ちゃうんですよね^^;「ボウケンジャー」は早朝やっているようですが、まだ観た事はありません。

ちなみに、おわんは青ではありませんw適当に名前付けているだけですw

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

プロフィール


かっぱくん

Author:かっぱくん
4サーバー CALLISTOにて生息中の妖怪

頭のお皿は、宇宙から落ちてきた物だと言う噂…



(C)1999-2005 CCR INC, ALL RIGHTS RESERVED. Published by SEGA


最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



過去ログ



カレンダー


05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


ブロとも申請フォーム


この人とブロともになる


ブログ内検索



RSSフィード



リンク


このブログをリンクに追加する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。