RF探検隊

このブログは、かっぱの不思議な小説です。実際のRFでは、こんな話はありません^^; また、登場人物の方々についても、実際の性格を反映している訳ではない事をお伝えしておきます。

  スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  ノバス保育園

「聖戦見学~保育園分裂の危機!?~ 中編」

土曜日の夜の聖戦一時間前…

各ポータル前に、”ノバス保育園○○組見学席”と看板が立てられ、そこに各組の園児と保護者が座っていた。

コラ組の見学席では…

「ね~!お父さん、かっぱ先生大丈夫なのかな~?」

お手元君は、伝説の割り箸職人であり、また闇の封印術師でもある割り箸さんの膝に座りながら訪ねた。

「どうかな?まあ、いつも間抜けな事をしているとは聞いているけど…」

かっぱの評価は、下らしい…

「ねぇねぇ、優貴先生はすごいらしいよ!」

「あれ?あそこに映っているのは、Sct副園長先生だ~!」

「あ!シンディさんもいる!」

見学席に設置されているモニターを見ながら、園児達は盛り上がっている。

「見学におやつはいかがですか~。」

そこへやってきたのは、「しゃるどね~ぜ」のしゃるどねさん。

「ひとつくださ~い!」

「こっちはみっつ!」

商売も繁盛しているようである。

「みんな、わたちも聖戦に出るから、応援よろしくぬ~ん!」

さて、ベラート組では…

「園長先生、かっこいいんだよ!」

「シャストア先生だって、強いんだって!」

「あ!園長先生とシャストア先生だ!」

モニターに、EURO園長とシャストア先生の姿が映し出される。

園長はタオルを持って、黒機甲を磨いている。

「ふ~。今日もこの子に頑張ってもらわなくちゃ…」

「ふっふっふ!さあかっぱに機龍!どこからでもかかってきなさい!」

いつも通り落ち着いている園長とは対照的に、シャストア先生は少々興奮気味である。

最後はアクレシア組。

見学席にはDHAMPIR君と…おや?もう一人います。

「へ~。来週からノバス保育園に来るんだ!楽しみだね!」

「うん。よろしくね!」

その子の名前は…DarkMelx君(アクレシアの性別に、女が無いため君となります;;)

二人の話が弾ませていると、モニターに機龍先生の姿が映し出された。

「あ!あれが機龍先生だよ!」

機龍先生は、何やらギアを取り出して磨いている。

その表情はいつもと違って真剣だ。

「あれ?あのギア、どこかで見たことあるような…ま、いいか!」

いよいよ夜の聖戦が始まろうとしている…


「ただいまより、夜の聖戦を開始します!」

各種族管理人より、聖戦開始の合図が伝わった。

各国コントロールユニットに待機していた戦士達が動き始めた。

「…さ~て、機龍先生と園長・シャストア先生…どちらを探そうかな…」

かっぱはガトリングを構えながら、うろうろしている。

「オ~ホッホッホ!もちろん園長を狙うべきよ!そして今度は私が園長に…」

副園長…そんな野望があったんですか…?

「先生方、あっちからアクレシアが攻めてきましたよ?」

優貴先生がナイフを構えて、コラコントロールユニットの南側を指差した。

その方向を見ると、アクレシアの戦士達が津波のように走ってきている。

「え~!いきなりあんなたくさん!イシス~!」

シンディさんはイシスを出して、応戦準備。

「よし!最初のターゲットは機龍先生だ!」

かっぱはガトリングを構えて、その波に突っ込んでいった。

”ゲシシシシ!”

「…おばかね~…」

副園長がそうつぶやいた時には、すでにかっぱは踏みつけられた後。

見学席でも

「…あ~あ、かっぱ先生踏まれちゃった…」

とあきれた声が漏れる。

「かぱちぇんちぇ、なんで寝てるの?」

よく分かっていない戮妹ちゃんは、戮母に尋ねるが…

「…疲れているんでしょ…」

と冷たく返されたのであった。





「あ!園長が黒機甲に乗ったよ!」

ベラート組では、今からコラポータルに向かおうと準備をしている園長が映っていた。

”ブルン!ブルルルル…”

エンジンが掛けられ、黒機甲が動き出した。

「うわっはっはっは!さあシャストア!いくぜ!」

…車に乗ったら性格が変わる人がいますが…

園長、あなたは黒機甲に乗ったら性格が変わるんですね…

「は、はい!いきましょう!」

珍しく、シャストア先生が怯えている…

さてさて、この勝負は一体どうなるんでしょうか…?

                     続く。
スポンサーサイト

   コメント

(;--)

カパよ、自分の扱い方はそれでいいのかw
アク側のオチはもうわかったので他で期待w
(間違ってたら恥ずかしいから言いませんww

ぶw

EUROさん激しい(*´艸`*)
ちょっと胸キュンしたなんていいませんヾ(`゚Д゚´)ノ

グリーンカレーたのしみー!

私も、機龍さんの末路が読めたw

機龍さん・なすかさん>
え?わかっちゃったんですか?まあおそらく、半分ほどは思われた通りだとおもいますw
で、自分の扱いもこれでいいのですw保育園ですからw

coconutsさん>
その気持ち、是非園長へぶつけてみてくださいw
さてグリーンカレーですが、感想を本日夜にUPしますね^^
その前に、番外をUPします^^

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

プロフィール


かっぱくん

Author:かっぱくん
4サーバー CALLISTOにて生息中の妖怪

頭のお皿は、宇宙から落ちてきた物だと言う噂…



(C)1999-2005 CCR INC, ALL RIGHTS RESERVED. Published by SEGA


最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



過去ログ



カレンダー


05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


ブロとも申請フォーム


この人とブロともになる


ブログ内検索



RSSフィード



リンク


このブログをリンクに追加する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。