RF探検隊

このブログは、かっぱの不思議な小説です。実際のRFでは、こんな話はありません^^; また、登場人物の方々についても、実際の性格を反映している訳ではない事をお伝えしておきます。

  スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  いや~、またやってくれました^^;

何かと言うと、ついさっきイダーにて、アクのエボニー(こういう事をするという事は、名前を隠さなくてもいいものだと考えさせていただきます。)がMPKを仕掛けてくれました^^b
フレと3人でカリアナ狩りをしていると、急に大量のカリアナが向かってくるではありませんかw
何事かと思ってそのカリアナ達を処理しましたが、また謎のカリアナが…と思ったらエボニーがカリアナを引き連れて走り去る姿…
最初、エボニーに攻撃をしましたが、弾を使うのがもったいなかったのでカリアナの殲滅に戻りました^^;

まあ、要するにPKが出来ないからこういうことをするんでしょうね。以前はエボニー所属のギルドのメンバーも同じ事をしていますし…

逆に笑ってしまいました^^;
スポンサーサイト

  古物商ペレペレ~chopsticks of legend~

「一ヶ月間後の報酬」

どうやら、シャトとかっぱは、以前あった事があるようだ。

「え?あ、ああ!あの時の人!」

かっぱはすっかり忘れていたようだ。

「お?二人はどんな関係で?」

ある程度の予想は出来たが、ペレペレは興味深そうに尋ねた。

「ええ。実は以前、かっぱさんの宇宙のお皿を、展示させていただこうと思ってお伺いした事があるんです。」

宇宙のお皿…見た目はそれほど珍しい物ではないが、その材質から放たれる不思議な魅力に、ノバス美術館は目を付けているのである。

「でもね~。このお皿がないと、聖戦に出る事が出来ないから断ってるんだよ。」

宇宙のお皿には不思議な力が宿っており、その力を引き出せるのはかっぱ一族だけである。

「かっぱ…死んだフリって…そんなに大事な技なのか…?」

消えたお皿事件の際、かっぱが宇宙のお皿の力を引き出して使った技は…死んだフリである。

「結構大事だよ。でもそれだけ…」

かっぱは何かを言いかけたが、シャトが割って入った。

「かっぱさん!今日はお皿の事じゃなくて、プラチナ割り箸の事でお話が!」

シャトの突然の言葉に、キョトンとするかっぱ。

「シャ、シャトさん。いきなり話をしてもわかりませんよ。かっぱ。ちょっと上がらせてもらうぞ。」

「あ、ああ。なんだかよく分からないが、話を聞こうか。」

かっぱは、ペレペレとシャトをリビングへ案内した。

「さて…お茶でも飲みながら話をしようか。」

かっぱが台所へ行こうとすると

「いや、今そこの喫茶店で飲んできたばかりだから、いらないよ。」

とペレペレ。

”チッ”となぜか小さく舌打ちをするシャトであった。

「ん~、なら話を聞こうか。この後、キュウリの種を買いに行かなくちゃ行けないんだ。」

ソファーに座って、かっぱはペレペレとシャトの話を聞いた。

続きを読む »

 | HOME | 

プロフィール


かっぱくん

Author:かっぱくん
4サーバー CALLISTOにて生息中の妖怪

頭のお皿は、宇宙から落ちてきた物だと言う噂…



(C)1999-2005 CCR INC, ALL RIGHTS RESERVED. Published by SEGA


最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



過去ログ



カレンダー


06 | 2006/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


ブロとも申請フォーム


この人とブロともになる


ブログ内検索



RSSフィード



リンク


このブログをリンクに追加する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。